Index > Diary > Storm King Art Center

Storm King Art Center

 12111701.jpg

 

ニュージャージー州にあるStorn King Art Centerへ友達と行ってきました。

http://www.stormking.org/

NYから少し離れた郊外にあり、車でドライブしながら行ってきました。

窓から見える自然たちには本当に心が躍り

なんでこんな何もない景色に超興奮してるんだろいうって自分で思うくらいエキサイトしました。

 

 

12111707.jpg

 

 

NY生活にたまに疲れると、ムショウに誰もいないような広い緑の中に

身を置きたい衝動にかられることがあります。

人のエネルギーに疲れるというか。

なんとなく田舎生活への憧れが強い。

でも確かなのは

もし自分が今、自然に囲まれた場所に住んでいたとしても

きっと都市での生活へあこがれいる。

結局あたしは、ないものねだり。

今、せっかくここで生活できているからこの環境に感謝して、

NY生活を楽しまなきゃもったいないよね。

そしてたまにこうやって自然を見に郊外へ出よう。

それがベストだね。

 

12111702.jpg

 

人形たちも一緒にリュックに入れて連れて行ったよ。

 

12111705.jpg

広い自然の中の敷地にオプジェ作品がポツン、ポツンと展示されています。

とても歩いてると果てしないので

途中から敷地内を走るバスに乗りました。

12111709.jpg

 

ゆったりと敷地内を進むバス。

 

12111712.jpg

 

作品の説明がアナウンスで流れるので

それを聞きながら、バスから作品を鑑賞。

美術館やギャラリーはいつも人が混んでいるけど

こんな広い自然の中にある作品たちは、

よくわからないものでも美しく見えた。

 

12111713.jpg

 

 

 

12111714.jpg

遠くに見えるのは、Candy House(キャンディーハウス)

これが展示されている中で一番好きだった作品

壁は全部砂糖でできているキャンディーの家です。

写真の色が悪いけど、光があたるともっとオレンジ系の色を発色してきれいでした。

12111715.jpg

 

 

12111706.jpg

 

 ここがメインの美術館です。

建物の中でも作品たち展示がされてました。

お客さんが少なくて、(←重要)

静かにじっくり集中して見れて、やっぱり人いないのっていいわ~って

あらためて思いました。(MOMAとかメトロポリタン美術館とかいっつも人でごったかいしてるので)

 

12111710.jpg

 

太陽が出てあったかそうに見えるけど

実はこの日の気温は1度か2度。

秋・・・というより、自分的にはもう真冬なんだけどね。
 

12111703.jpg

ラニーはこの日ずっと人形を胸の中に入れて歩き回ってくれてました。

きっと人形たちもうれしがってることだわ(^^)

 

12111704.jpg

 

作品はどれもこれも、すっごく大きくて新鮮でした。

昔は作品の説明をあんまり読まず、ビジュアルから入ることが多かったけど

美術学校で、コンセプトからしっかり考える授業を受けてるからか

今は作品の発信する意味とかに興味がある。

他のアーティストのコンセプトとか読んでると、違う視点や考え方に、

たまに、なるほど~!って目から鱗みたいな時がある。

あたしにはコンセプトから作品制作入ると難しく感じる。

だけど、そこの部分を今はきちんとやりたいのです。

自分も自分の作品をどう社会に対して発信していきたいのか

もっと深めて考えていきたい。

 

・・・

と話がまとまってないような気もするんだけど

 

とても気分が爽快になったStorm King Art Centerでの一日なのでした

 

12111711.jpg

 


track back(0)

track back URL: http://ericco.mods.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/398

Message